アフレルオモイ

カテゴリ:その他( 6 )

恐怖

一人だけのキャッチボール
受け取ってもらいたい相手は
受け取る準備もなく
キャッチボールにすら誘えない
そんな自分がいて

相手のいないキャッチボールは
投げても返ってこなくて
壁にぶつかって
コロコロと戻ってくる

そんな様子が
楽しくなくて
寂しくて
悲しくて
やめよう
こんなことはやめよう
って思って

自分のキャッチボールの相手が
このまま見つからないんじゃないか
そんな恐怖を感じてて
目をそらして
自分を守ろうとして




それなら最初からキャッチボールなんてしないって思った方がいい



そう思っている自分がいる
それでは何も解決しないのに
寂しくなるだけなのに
折れそうな自分の心を支えるために
殻に閉じこもる自分がいる

諦めないで
恐怖に負けないで

それはとっても勇気や元気がいるけれど
信じないと何も始まらないよ?

どうしても辛いなら
とりあえず休憩すればいい
でも
お願いだから
諦めないで
恐怖に負けないで
誤魔化してたって
誤魔化しきれるわけがないんだから

今はきっと疲れてるだけ
これから先はまだまだ長い
恐怖に負けそうな時くらいあるよ
そんな時は休めばいい
ただ疲れてるだけなんだから
休めばまた元気になるから

恐怖に支配されて閉じこもっても
そこにあるのは「孤独」だけ
それは君が望むものじゃないでしょ?

恐怖は疲れた心を虜にする
でも君はそれに打ち勝つだけの力を持っている
僕はそう信じているから
[PR]
by masora | 2006-09-30 21:27 | その他

人の目

人との関わりに自信が持てなかった君
そんな君が一番気にするのは
人の目だったね

人の目に映る自分
それを気にするうちに
自分らしさを失ってしまった
そう思ったよね

でも本当は
人の目に映る自分を気にしすぎて
自分のことだけを考えてる
そんな自分にも気付いたよね

そのことで
たくさん悩んで
たくさん落ち込んで
たくさん後悔したよね

寂しがり屋の君は
とにかく誰かに好かれたかったんだよね
側にいてくれる人が欲しかったんだよね

人の価値観は十人十色
それを頭で分かっているのに
感情がついていかなかった君
そんな中よく頑張ったよね

クールで格好いい優しい人
そんな人格に憧れて
一生懸命だったよね

一人になるのが怖かった
たったそれだけのこと
それを防ぐためにたくさんしてきた行動
それは君のためには必要な行動だったんだ

ここまで頑張ってくれてありがとう
そしてこれからもヨロシクね

きっと君はこれからも
顔色をうかがいながら
人の目を気にしながら
自分と向き合っていくんだと思う

けど、もしそれで苦しいんだったら
格好悪い部分も見せても良いんだよ
癇癪を起こしたり
泣いてみたり
キレてみたり
文句を言ったり
喧嘩をしたり

君が嫌う行動だよね
人の目を気にする君は
きっとこれからもその感情を抑えようとするだろう
それでも構わない
けど、苦しくなるまで
押さえる必要はないんだよ


そんなコトして嫌われない?


大丈夫
分かってくれる人はきっといるから
だって君は他の人に嫌なところがあっても
嫌いにならないだろう?
少しでも好きなところがあったら
何とか頑張ろうって思うだろ?
他の人も一緒なんだよ
もちろん嫌なところがあったら
それだけで嫌う人もいるかもしれない
けどそれに怯えることは無いんだよ

だって君は一人じゃないから
僕がいるから
もし君が嫌われないかと怖くて
苦しいのに一歩踏み出せないなら
背中を押してあげるよ
そうして起こした行動で嫌われたとしても
僕は決して嫌いにはならないから

だから人の目を気にしすぎないで
比べないで
人の目を気にして動けなくなる
そんな自分を責めないで

そんな君が愛おしい
そう思う人はきっといるよ
僕はそう信じてるんだ
[PR]
by masora | 2006-07-31 01:15 | その他

否定すること

今までやってきたこと
それを否定するのはやめようよ
これは本当の自分じゃない
本当は違うのに
何度思っただろう

良い子になるために
みんなに好かれるために
ココロの本をどれだけ読んだだろう
「好かれる」と書いた本を
どれだけ読んだだろう

みんなに好かれるために
聞き分けのよい子になるために
ずっとずっとしてきた努力
そしてそれを後ろから
「本当は違うくせに」
と否定し続けた君がいる

でも気付いたんだ
そうやって努力している自分も
本当の自分だということを
ギャップに悩む必要はないんだということを

弱さを隠して人と接するためには
この方法しか思いつかなかった君
よく頑張ったね
一生懸命だったんだよね

大丈夫
もう大丈夫だよ
そうやって身につけた自分を守る方法
それは嘘じゃない
だから否定しないで
君はそのままで良いんだから
虚勢をはるのも君だし
好かれようと努力するのも君だし
その陰で本当は違うのにと悩んでるのも君なんだ

だからそのままで良いんだよ
本当は違うなんて思わなくても良いんだ
君の取っている行動は
みんなに好かれたくてした行動なんだから
それは間違ってないんだよ

人と関わり生きるなら
多少は自分の本心と違う行動になってしまうこともあるんだ
だから否定しないで
君は君の判断でそうしたんだから
どうしても後悔してしまうなら
一歩踏み込む勇気を持とう

弱くて臆病で
本当は怖くて怖くてしかたない
とっても小さな君が

一人で頑張るために
辛さを乗り越えるために張ってきた虚勢
一人でいたくないために
積み重ねられた人に好かれるための努力

どれも中途半端で迷路に迷い込んだよね
それでも君は頑張ってきたんだ
大丈夫
君なら出来るよ
一歩踏み出す勇気
きっと持てるはずだから

今あるままの君を
僕は決して否定はしない
だって僕は大好きなんだ
ちっぽけで悩んでばかりの君が
[PR]
by masora | 2006-07-31 00:43 | その他

お互いを必要とする関係

誰かに必要と言われたい
それは相手がいて初めて叶うこと
でも相手の気持ちなんて分からない
素直に聞けない臆病者の私は
本当はダレにも必要とされていないんじゃないか
と思ってしまって
怖くて
不安で
仕事を頑張った
必要以上に優しくいようと頑張った
そうすることで
少なくとも一時的には必要としてもらえると思ったから
都合の良い人でもかまわない
少しでも必要だと思ってもらいたかった

今でも不安はつきまとう
自分が本当に必要とされているのだろうかと

ホントはね
気付いてる
そんなことで繋ぎ止めても
本当に必要とされるわけじゃないこと
本当に必要とされたいのなら
自分がまず必要としなくちゃいけない
自分が心を開かなくちゃいけない
望むばかりで
自分から求めれない私
多くを望んでばかりの私
臆病で心を閉ざしてしまうけど
必要とされたいなら
表面だけ変わっても意味がないんだ
気付いても簡単に変われるものじゃないことは分かってる
今までそれで長い年月をそうやってきたんだから
やり方は不器用でも
それはそれで頑張ってたはず
だから無理に変わらなきゃとは思わない
ただ
今よりほんの少し
踏み込む勇気を持ちたい
素直に相手に気持ちを伝えれるようになりたい
そうすることで
きっと見つかるはずだから
お互いが必要だと思える人が
[PR]
by masora | 2006-06-21 23:16 | その他

夜は嫌い
昔はスキだった
一人になれることが嬉しかった
自由になれるみたいで嬉しかった
でも今は
寂しさが募るだけ
悲しみに暮れるだけ
いつからこんなに弱くなったんだろう
昔は一人で生きれると思ってた
一人でも平気だと思ってた
一人が気楽だと思ってた

今でも一人が気楽だと思うことはある
けど違うんだ
本当は一人が寂しいんだ
一生懸命思い込もうとしてただけ
一人でも平気なんだと
一人のが自由なんだと

そう思えるようになったのは
弱くなったからじゃない
人との繋がりを感じるようになったから
成長したから

まだこの寂しさを
素直に誰かに伝えることはできないけど
いつかは伝えれるようになりたい
この寂しさを素直に伝えられる相手に出会いたい
[PR]
by masora | 2006-06-20 04:24 | その他

いろんなことがあるけど

ちょっとしたことで元気になってくるもんだ。

やっぱ一度は自分追い込みまくって

そっからじゃないと始まらないらしい。

これからも繰り返して行くであろう自虐。

それでも生きているなら良いのだろう。

腹も立つ。

悲しみもある。

人生辞めれたら楽なのにって思うけど

やっぱそれは悲しすぎる。

良いことが1つも無くても

そう思うだけで、ちっぽけな

ほんと気づかないくらいちっぽけな

良いことが1つくらいはあるはず。

しんどい時

苦しい時

悲しい時

自虐的な時

そんな時は良いことは気づかない。

小さな良いことに気づいた時は

前に向いているはず。

そこからは

あがれるはず。
[PR]
by masora | 2005-08-05 15:56 | その他


溢れる想いをココに…
カテゴリ
全体
恋愛
その他
受け売り
つぶやき
以前の記事
最新のトラックバック
ブログ始めたんですね。
from さっき知りました!!
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧