アフレルオモイ

恐怖

一人だけのキャッチボール
受け取ってもらいたい相手は
受け取る準備もなく
キャッチボールにすら誘えない
そんな自分がいて

相手のいないキャッチボールは
投げても返ってこなくて
壁にぶつかって
コロコロと戻ってくる

そんな様子が
楽しくなくて
寂しくて
悲しくて
やめよう
こんなことはやめよう
って思って

自分のキャッチボールの相手が
このまま見つからないんじゃないか
そんな恐怖を感じてて
目をそらして
自分を守ろうとして




それなら最初からキャッチボールなんてしないって思った方がいい



そう思っている自分がいる
それでは何も解決しないのに
寂しくなるだけなのに
折れそうな自分の心を支えるために
殻に閉じこもる自分がいる

諦めないで
恐怖に負けないで

それはとっても勇気や元気がいるけれど
信じないと何も始まらないよ?

どうしても辛いなら
とりあえず休憩すればいい
でも
お願いだから
諦めないで
恐怖に負けないで
誤魔化してたって
誤魔化しきれるわけがないんだから

今はきっと疲れてるだけ
これから先はまだまだ長い
恐怖に負けそうな時くらいあるよ
そんな時は休めばいい
ただ疲れてるだけなんだから
休めばまた元気になるから

恐怖に支配されて閉じこもっても
そこにあるのは「孤独」だけ
それは君が望むものじゃないでしょ?

恐怖は疲れた心を虜にする
でも君はそれに打ち勝つだけの力を持っている
僕はそう信じているから
[PR]
by masora | 2006-09-30 21:27 | その他
<< あなたの笑顔 逃げ出したい気持ち >>


溢れる想いをココに…
カテゴリ
全体
恋愛
その他
受け売り
つぶやき
以前の記事
最新のトラックバック
ブログ始めたんですね。
from さっき知りました!!
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧