アフレルオモイ

あなたの隣

あなたが隣にいること
それがいつの間にか当たり前になっていた
隣にいないとなんだか物足りなくて
姿を見ないと何だか寂しくて
声を聞かないと何だか落ち着かなくて

ご飯を食べに行くのも
お酒を飲みに行くのも
どこかに遊びに行くのも
あなたと行きたいって思う

一緒にいるのが自然で
楽しくて
落ち着けて
当たり前のようになってきた

あなたにとっては
そこまでの感情がないことは知っている
会っていようがなかろうが
大して気にはならないだろう

それでも良いんだ
勝手な思いこみと
勝手な舞い上がりかもしれない
それでも私はあなたといるのが普通で
それが自然だと思っている

いつかあなたにもそんな風に思ってもらいたい
そうは思っているけれど
今のあなたには別に大切な人がいる
あなたの本当の隣は別の人のもの
あなたが隣にいることを望んでいるのは
別の人

それでもあなたといたいと思うのは
私の我が儘でしかないけれど
あなたを困らせることはしないから
少しでも側にいさせて下さい
[PR]
by masora | 2006-08-30 16:15 | 恋愛
<< 焦らない ほんの少しの変化 >>


溢れる想いをココに…
カテゴリ
全体
恋愛
その他
受け売り
つぶやき
以前の記事
最新のトラックバック
ブログ始めたんですね。
from さっき知りました!!
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧