アフレルオモイ

ヤキモチ

あなたが女の子の話を楽しそうにする
好きなアイドルの話をする

隣で笑って聞いている私
その心の中は穏やかではなかった

そういうふうに見てるんだ
こういう子が可愛いと思うんだ
と捻くれる私がいる

そう
それはヤキモチ

私も褒めてほしい
可愛いと言って欲しい

オモシロオカシクそのことを伝えられたら
ずっと気楽だと思う
でもそれが出来ない私

心の中のヤキモチは
次第に表面に現れる

ムスッとしたり
イライラしたり
溜息がでたり・・・

その様子に気付いたあなたが

「どうした?」

って言ってくれるのに

「何でもない」

としか答えない私
どうしてもっと素直になれないのか
どうしてもっとかわいらしくなれないのか

もっと素直だったら
もっと可愛かったら

もっと
たら
もっと
たら

その繰り返し
繰り返すだけでは何も生まれないのに
変われない自分に腹が立つ

彼氏じゃないから素直に言えない
それもあると思うけど
きっと彼氏だとしてもうまく伝えられない

そうだな
生まれ変わるなら
可愛くヤキモチを焼ける女の子になりたい
なんてことを考えてしまうほど
ヤキモチの力は偉大なのだ
[PR]
by masora | 2006-08-06 23:59 | 恋愛
<< 聞き分けのいい女 メール >>


溢れる想いをココに…
カテゴリ
全体
恋愛
その他
受け売り
つぶやき
以前の記事
最新のトラックバック
ブログ始めたんですね。
from さっき知りました!!
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧